空き家・空き室でお困りの大家さま、ぜひ当法人にご相談ください。
要配慮者の入居を拒まない「セーフティーネット住宅」への登録や入居者の受け入れのために必要な改修のご相談、 入居者の確保や生活支援など、居住支援法人で支援できることがたくさんあります。

国や自治体からの 家賃補助 改修費補助もあります。
詳しくは国土交通省から ハンドブック も出ていますので、ぜひご覧下さい。

住宅確保要配慮者を拒まない住宅として「セーフティネット住宅情報提供システム」に登録しませんか。
「セーフティネット住宅」に登録することで、 改修や 家賃に対して国や自治体から補助が受けられます。

子育て世代や高齢者などの要配慮者の方が無理なく暮らせるように家賃を低廉化する場合は 国や地方自治体の補助制度があります。 ただし、神戸市は子育て世代のみに家賃補助、また、家賃債務保証に対する補助はありません。
詳しくは 国土交通省のHP および神戸市のHPご覧ください。

子育て世代や高齢者が安心して暮らせるように改修する場合は 国や地方自治体の補助制度があります。
補助の対象となる工事は、

○ 共同居住用住宅に用途変更するための改修工事
○ 間取り変更工事
○ 耐震改修工事
○ 手すりの設置や段差解消、廊下幅の拡張といったバリアフリー改修工事
〇 車いす対応の台所の設置などの入居者の身体の状況などに応じて必要となる工事
〇 安全性能の向上工事
〇 ヒートショック対策工事(浴室・脱衣室・便所・寝室)
〇 防音性・遮音性の向上工事
〇 防火・消火対策工事
〇 高齢者、障害者、子育て世帯等を支援する施設の整備

残念ながら神戸市の補助はありません。
詳しくは 国土交通省のHP および神戸市のHPをご覧ください。

高齢者世帯、障害者世帯、外国人世帯、子育て世帯を受け入れる住宅を 仲介事業者通じて兵庫県居住支援協議会の「あんしん賃貸住宅」として登録できます。 国の「セーフティネット住宅」と似ていますが、国よりも早くからはじまっています。
詳しくは ひょうごあんしん賃貸住宅事業のページをご覧ください。

大家さんにとって、高齢者の一人暮らしやシングルマザー、所得の低い方などはリスクを 抱えることになると敬遠されることが多いかもしれません。そんな方でも、当法人のきめ細かな生活支援を受けれらることで、

しっかりした生活、地域に根ざした生活ができるようになることでリスクが 軽減できるかもしれません。
ぜひ
ご案内ページをご覧いただき、活用を前向きにご検討ください。